ラフランス

日本における洋梨ブームに火をつけたのがこのラフランス。19世紀フランスのクロード・ブランシェが発見したもので、現在、国内生産量の7割はこのラフランスが占めています。とろけるような舌触りと気品ある芳香が特徴で、洋梨のいわば定番ともいえる品種です。山形県および長野県で栽培されています。